60過ぎのアコギ弾き

アクセスカウンタ

zoom RSS 転機になりそうな今年のコンテスト出場

<<   作成日時 : 2017/04/14 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フィンガーピッキングコンテスト2017が終わった。
予選を通過して日本中から集まってきたギタリストの大会なのでレベルが高いのは当然だが、今年は特に高かったような気がする。
自分の出番の前後5〜6人以外は客席で聴いていたが、一人のギターファンとしても楽しめた。

自分はと言えば昨年のように入賞することは出来なかった。しかし、応援してくれた方々には申し訳ないが、「残念」という気持ちにはなっていない。
画像


自分には華麗な指さばきやワクワクするようなリズムに溢れた演奏はできないと自覚している。それは性格的なものかもしれない。

なので、背伸びせず自分らしさを生かした演奏を目指してきた。それは、聴いてホッとするような、ほんのりとするような感じだ。
今回、それが伝えられるようになったと感じたのでとても満足している。

審査員のお歴々からも「これを続けていけば良いよ」という感じの言葉をいただいた。

CDはお世話になった方々には完成時に送っていたのだが、顔を見るなり「良かったよ〜」と何人かの方に言われた。「仕事が忙しくて疲れた時に聴いている」と言ってくださる方もいた。

一番印象に残ったのは、倫典さんに「音楽っていうのは人間性が表れるもんだねェー」と言われたこと。

打田さんからは「中高年のギター弾きの励みになるから来年も頑張ってみてよ」と言われた。

これまでは、あまり一般受けしないような自分のスタイルに何となく自信が持てなかったが、「自分らしさを表現し続ける」ことへの意義と少しばかりの自信が持てたような気がする。

佳き一日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
転機になりそうな今年のコンテスト出場 60過ぎのアコギ弾き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる