60過ぎのアコギ弾き

アクセスカウンタ

zoom RSS 達人の言葉

<<   作成日時 : 2016/03/18 14:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

退職してからは時間がタップリとあるので、これまで出来なかったことをやりたいと思っていた。その中の一つが、録りためていたビデオをみること。

音楽や芸能関係の番組は、いつかゆっくりと見ようと思っていたのでかなりの量がある。
その中から印象に残った達人の言葉がある。

文楽の人間国宝の方の言葉「稽古をやって60、70になってコケが生えてくる。それからが勝負だ」。
文楽三味線の人間国宝の方の言葉「枯れたら辞めるべき」。
対照的に聞こえるが、そこにたどり着くまでの人生と芸の奥深さを感じる。

初代・高橋竹山の言葉「古いものを粗末にする者は、新しいものは上手にやれない」。

つい最近まで40年間もサラリーマンをやってきた人間が真に理解するのは無理だろう。

しかし、60を過ぎて、更にもっとギターを弾こうとしている私にとっては、聞き流すべき言葉ではないと思っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
達人の言葉 60過ぎのアコギ弾き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる